| WhoisXML API



WhoisXML API Blog

業界最大のカバレッジを誇るプレミアムDNSデータベースをリリース

WhoisXML APIがこのほど、Passive DNS Database Downloadの拡張版を「Premium DNS Database」としてリリースました。ユニークな完全修飾ドメイン名(FQDN)を業界で最も多く収録するデータベースとなります。

今回の拡張は、インターネットをより安全で透明性の高いものにする当社の取り組みの一環として行われました。Premium DNS Databaseには、インターネットで毎日起きている様々な活動が膨大な規模で記録されています。このサービスを利用することで、企業はDNSをより広範囲に把握できるようになります。

WhoisXML APIのPremium DNS Databaseについて

Premium DNS Databaseでは、数十億件にのぼる過去のDNSレコードが追加されています。当社がDNSを継続的に監視しているため、過去レコードは今後ますます充実します。Premium DNS Databaseでは、従来のサービスと同様に、以下の8種類のDNSレコードをカバーしています。

  • Aレコード
  • AAAAレコード
  • MXレコード
  • NSレコード
  • TXTレコード
  • CNAMEレコード
  • SOAレコード
  • PTRレコード

従来のPassive DNS Database Downloadサービスは「Commercial DNS Database Download(商用DNSデータベースダウンロード)」という名称で、費用対効果の高い ソリューションとして現在も利用できます。しかし、最も完成度の高いDNSの過去データを必要とされている組織には、「Premium DNS Database」のご利用をお勧めします。

「ナンバーワンのDNSインテリジェンスプロバイダーになるため、このたびPremium DNS Databaseをリリースできることを嬉しく思っています。インターネットで日々起こっている無限の活動により、毎分何千ものDNSレコードが作成または更新されています。当社のPremium DNS Databaseで、ユーザーはDNSを完全に把握できるようになります」と、WhoisXML API CEOのJonathan Zhangは述べています。

Premium DNS Databaseのファイルは、データの処理と統合が容易なCSV形式でダウンロードが可能です。また、DNSレコードの更新を効率的に追跡できるよう、さまざまな種類のサブスクリプションをご提供しています。

Premium DNS Databaseのサンプルはこちらでダウンロードしていただけます。今回追加されたカバレッジの詳細につきましては、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

WhoisXML APIを無料でお試しください
はじめる